裏蜜柑箱

uraorange.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 28日

悩み。

あー、うん。
やっぱり同期達と話すと、話が噛み合わなかったりして、歯痒いね。
仕方ないけどさ。
学科の友人は全く抜きにして、今現状で自分と同じ状況下に置かれた友人はいないんだ。
だから歯痒い。

相手の悩みは憶測でしかわからないし、当然向こうもそうだ。
時々感じる違和感が悔しいんだ。

働いているわけでもなければ、"学生"とは言えない自分。
そして噛み合わない会話。
完全に浮いた状態の自分。
相手の気遣いが逆に辛い。
折角気遣ってくれてるのにこの感覚はなんだ。チクショウ。

やべー。なんだこれ。楽しい筈の同窓会が。こんな筈ではない筈なのに。
あぁぁっぁあぁぁぁ。
[PR]

by uramikan | 2006-10-28 22:49 |
2006年 10月 27日

topぺーじ

ようやく移行ほぼ完了。
どうも、一つ一つ手で作っていくとなると、手直しが面倒。
背景と文字くらいはスタイルシートを使っておけば良かったと後悔。
しかしながら、いまいち理解できて無いんだよなぁ。わかりにくい。

こんな時、ブログならボタン一つでスキン変更できたりするんだけどなぁ。
でも、他人の作った物ってのはいまいち信用できないんだよなぁ。無駄に重かったりするし。
結構デザインの為に画像使ってるんだよな、ああいうのって。
ある程度のことはHTMLでも描画出来るけど、それにも限界はあるからな。

直したりすんのは面倒だったりするんだけど、HP作成は一つ一つ自分で作っていくことに面白さがあるしね。細かいところも自分で指定できるし。
ただ、自分の思い通りにならないとすげーイライラする(笑)。
まぁ、自分の無知が原因だったりするんだけどね。不甲斐ない。

もっと勉強せんといかんなぁ。
[PR]

by uramikan | 2006-10-27 00:50 |
2006年 10月 20日

結婚観を考える。

最近どうも周囲でこの話題が上る。
22~25位ってのはそういう時期なのかねぇ…、としみじみ思う。
丁度周りで結婚バトンが回ってたのでこっそり拝借して考えてみた。
しかし、いまいち実感が沸かないというか、想像しきれない部分が多々あり、自分は本当に考えきれているのかさっぱりわからん。少なくとも今の自分には。相手がいればまた話は変わるんだろうが、そういう訳にもいかんしな。

*結婚バトン*
Q1.回す5人を最初に書いておく。
Q2.結婚するならどんな人が良い?

俺のダメな所を理解してくれる人。精神的に支えてくれる人。
Q3.結婚生活でパートナーにこれだけは守ってほしいことは?
嘘は吐かないで欲しいな。そんなに多くは望まない。
Q4.愛って何?
釈然としない質問だな…。

あい【愛】
1 親子・兄弟などがいつくしみ合う気持ち。また、生あるものをかわいがり大事にする気持ち。「―を注ぐ」
2 異性をいとしいと思う心。男女間の、相手を慕う情。恋。「―が芽生える」
3 ある物事を好み、大切に思う気持ち。「芸術に対する―」
4 個人的な感情を超越した、幸せを願う深く温かい心。「人類への―」
5 キリスト教で、神が人類をいつくしみ、幸福を与えること。また、他者を自分と同じようにいつくしむこと。→アガペー
6 仏教で、主として貪愛(とんあい)のこと。自我の欲望に根ざし解脱(げだつ)を妨げるもの。
(大辞泉)


個人的には3が近いかなとは思う。今はまだよくわかんない。
Q5.強いていうならどっちが良い?亭主関白?カカァ天下?
カカァ天下の方が楽。精神的に。けど、俺の性格なら絶対細かい所に口挟んでる。これは間違いない。じゃあやっぱり亭主関白なのか。
Q6.好きな異性のタイプは?
価値観の近い人だな。笑いの壷が同じとか。
Q7.パートナーが両親を引き取って面倒を見たいと言う。しかし明らかに自分とは合わない。どうする?
要相談。だろうが、それは無理な話だろうね。残念ながら長男なもんで。それ以前の問題かと。
Q8.自分の両親を引き取って面倒を見なければならないのだが、あなたのパートナーは自分の両親とは明らかに合わない。どうする?
これも要相談やね。自分自身あまり同居したくないので、話次第ではとんでもない事になりそうな予感。
Q9.パートナーとあなたの母親が言い合いになってます。どうする?
絶対割って入ってるね。間違いなく。俺はいつまで経っても反抗期なんだと思う。母の見方はしないね。
Q10.プロポーズするとしたら何て言う?
これは秘密。誰にも教えない(笑)。
Q11.あなたが愛する人へ一言!
これも秘密。
Q12.回す5人の他己紹介を簡単にお願いします。
ノーコメ
以上。

結婚って何だろう。まだまだ未熟な自分にはわからないことだらけだ。人と話をすればする程訳がわからなくなる。
俺は、相手がいれば多分すると思う。いれば、ね。
ただ、金銭的な不安要素が無くならない限りは絶対にしないな。
これもまた難しい問題だと思うよ。
これ以上考えても取らぬ狸なんで、辞めようと思う。またその時考えれば良し。
[PR]

by uramikan | 2006-10-20 01:28 |
2006年 10月 13日

あべしっ

しまった、かなり放置。
しかし取り留めて書くことも無いし良いかなってちょっと思ってもみたり。
足が痛くてそれどころでも無い罠。

いや、これがまたヤヴァイくらいに痛いんだ。
よりによって足の末端だしね。(・ω・`)
立ち上がった時に体重がモロに掛かるから、痛くて痛くて歩けないんだ。
発症したときは寝転がってても痛かったしね。
そんな訳で重度の引き篭もり。


健康な心身であることが、如何に幸せかっていうことが身に沁みるね…。
足はダメだ、足は。
[PR]

by uramikan | 2006-10-13 09:55 | 雑談